屋根裏の黄色使い

ファンデッキやカードレビューとアニメ・コミックを中心に更新しています。

Category [萌えシュチュ ] 記事一覧

スポンサーサイト

妄想を、そのままに小説におこしてみた

「ちょっと、まっててね。今、飲み物とってくるから」カナミは入り口のほうに向かっていった「う、うん」そう、返事するとカナミは部屋を出て階下にいってしまった。そうボクは、カナミ(カナミ)家に初めて来ていたのだった。さかのぼる事30分前、授業が終わって帰るしたくをしていたボクのところにカナミがやってきてぼそぼそとボクに耳打ちした「今日、これから家に来ない?」その言葉を、聴いたボクは驚きあまりカナミの方をみ...

製作時間約1時間(風呂上り)

「あれ?この本なんだろ」真奈は、心語の部屋でみなれない本をてにとってみた「…な、な、なにこれ~~~!!えっちな本じゃない しかも、これアレがナニしてしかもあんなとこでまでしてるし(汗」「(以前、私が心語の部屋でみつけたえっちな本は普通?の本だったのに今回のこれは 前に見つけたのとは全然違うわ…もしかした他にもこういうのがあるのかも)」女のカンで、するどくそのことに気づいた真奈は、心語の部屋にある本棚を...

新作、萌シチュエーション

昼寝をしていた俺はなにかよからぬ気配を感じて飛び起きた。その瞬間、頭で鈍い音を聞きながら目に星が飛んだ。何事かと思い星が飛んでいる目で頭をぶつけた何かを見た。するとそれは、ウチのクラスの委員長の○○さんだった。なぜ、○○さんが家にいるのか?そして俺はなんで寝ていたんだ?という疑問が寝ぼけた頭に浮かんできた。星が飛んでいた頭はなんとか回復してきて、そして寝る前の出来事を順をおって思い出した。「(そういえ...

pettobotoru

あなたは私の口と身体の自由を奪ったのそして、あなたは私を知らない場所へと連れ込むの・・・。あなたは私の大事な口をこじ開けあなたは私の身体の蜜に口をつけるの。私はあなたにされるがままに蜜を飲み干されるのあなたは私を愛していると言ってくれたのに今は私のではない誰かの蜜を口に入れるのそれでも私はあなたの身体と一つになれたからあなたが私のことをたとえ、忘れようとも私の蜜と身体はあなたのためだけにあるのだか...

萌えシュチュ

誤解を解こうと○○さんの肩に手を置いていざ説明しようと○○さんの方をみると「やさしくしてくださいね」といいつつ目を閉じて徐々にキスしてくださいみたいな雰囲気で迫ってきていた。俺の脳は反射的にその行為を危険と判断し、一瞬のうちに今俺がいる状況判断をした、そして、この状況からの脱出ということを選択した。俺は、逃げるにあたってまずまわりに目配せした、とりあえず人気はない……これはよし次は足音の問題だが幸い床は...

ご案内

プロフィール

越後屋

Author:越後屋
26歳
ブログ更新はおもにカドゲーの話ばっかりです。

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:ドキドキ☆コスプレ♪

月別アーカイブ

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。